「ふすまパン」って知ってる?低糖質な美味しいパン「フスボン」

ふすまパンってご存知ですか?ここ最近、低糖質ダイエットや糖尿病の方の間で人気になっているパンです。今回は「ふすまパン」専門店「フスボン」をご紹介します。

ふすまパンって何?

まず「ふすまパン」って何?と思う方も多いでしょう。ふすまを漢字で書くと「麩」です。意味は小麦粉の糠(ぬか)です。もっと簡単に言えば小麦の種皮です。このふすまで作ったパンが「ふすまパン」です。

これが何故糖尿病や低糖質ダイエットに良いかと言えば小麦と違い低糖質だからです。ふすまを使うことで低糖質で食物繊維の多いパンを作ることが可能になります。

フスボン

この低糖質のパンの専門店があります。それがフスボンです。

フスボン

場所は山手線恵比寿駅から徒歩6分くらいの場所にあります。恵比寿駅から渋谷駅の恵比寿駅よりの明治通沿いにあります。

フスボン

フスボン

フスボン

店内に入ると試食も出来るようになっています。

フスボン

実際にふすまの見本も置いてありますよ。

フスボン

このお店を知ったのは本当に偶然でした。都内を意味もなく散歩をするのが好きで渋谷に行った時に何気なく恵比寿駅まで歩いてみようと思い、歩いていた時に偶然見つけました。中に入ってみると甘い香りがして店員の方にご試食いかがですか?と言われ食べてみたところ、凄く美味しくて思わず購入してしまいました。

フスボン

糖質制限中でもふすまパンなら食べられる

パンはとても糖質が多い食べ物です。例えば食パンの6切り1枚(約60g)の糖質量は約26gです。2枚食べると50gオーバーとなり糖質制限をされている方の1回の糖質が20g~40gですから軽く超えてしまいます。しかし、ふすまパンは6.4g~10gで2個食べても13g~20g程度であり糖質制限1回あたりの糖質量を超えることはありません。

糖尿病になったからパンを食べるのは諦めたとか、糖質ダイエット中だからパンは食べたくても我慢しなければいけないとか、やっぱり悲しいですよね。その点ふすまパンなら食べられるのではないでしょうか?

いやいや、恵比寿まで購入に行くことが無理なんだけど・・・という方も安心してください。通信販売もしています。

興味のある方は1度、フスボンをご覧ください。

フスボン

フスボンではありませんが、楽天市場でも低糖質なパンは販売されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ここカラダ
ここカラダ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です